経営方針

わが社は、変化する「市場と顧客の要求」を見極めて、
差別化した「商品とサービス」を提供し、
『顧客に満足していただき』『豊かな社会づくり』に貢献すると共に、
全社員がそれぞれの担当業務を全うすることで『自己実現』を目指す、
燃える人間集団となる。

経営ビジョン

1.お客様と共に喜ぶことのできる商品提供とサービスをする
2.エイコーを援けて下さるお取引先と共に喜ぶことのできる仕事をする
3.社員と共に喜びを分かち合うことのできる企業にする

ご挨拶

伸びざかりの人にフレキシブルなハートがあるように、成長ざかりの企業には、前向きなパワーがあります。
いつも明るい、イキがいい、活気に満ちている。エイコーは、摂氏36.5℃の体温を持つ人間企業。
創業以来50年、私たちは遊びとロマンの創造をテーマに、アミューズメント&フードサービス業界の発展の一翼を担い躍進をつづけています。
その原動力は、すぐれた人材と確かな経営ビジョンにあります。
そしてすべてのビジネスフィールドで創造力を基に、お客様と共に喜ぶことのできる商品やサービスをご提供。
たとえば、すべてのお客さまに、満足いただけるサービスを創造する。
活きた販促プランを創造する。価値ある商品を創造する・・・。
そこにはエイコーならではのお客様第一主義が脈々と息づいています。
21世紀の、セールスプロモーション企画・アミューズ・夢・創造、といえばエイコーです。ご期待ください。

代表取締役社長 西谷 元晴

会社概要

名称 株式会社 エイコー
EIKOH CO., LTD.
所在地 本社
〒130-0004
東京都墨田区本所1丁目3番13号
TEL 03-3624-1182(代表)
役員 代表取締役社長 西谷 元晴
常務取締役 長瀬 藤吉
常務取締役 八田 幸雄
監査役 古田土 満
創業 1971年7月1日
創業者 相談役 辻谷 博男
資本金 4,000万円
決算期 1月末日
年商 38億円/2020年1月(第49期)
従業員数 45名
事業内容 (1)玩具・雑貨卸販売事業
(2)AMプライズ販売事業
(3)販促企画・提案事業
取引金融機関 三菱UFJ銀行 押上支店
みずほ銀行 浅草支店
千葉銀行 錦糸町支店
商工中金 押上支店

沿革

1971年7月 東京・台東区寿で創業
同年10月会社登記完了
1974年 外食産業各企業様へ「お子様メニューの付加価値づけ(おもちゃ)」を提案
広く評価、採用され、順調に業績を拡大
1979年 現在地に本社ビルを取得
1984年 (株)サンリオと販促用キャラクター玩具景品を共同開発
外食産業界においてサンリオキャラクタープレミア商品を商品化
1987年 アミューズメント業界へのプライズマシン用景品販売
1989年 プライズマシン用景品としてサンリオキャラクターを商品化し、業容を拡大
1994年 新本社ビル完成
1995年 アミューズメント産業界へキャラクタープライズマシンの販売事業
1998年 アミューズメントおよび外食産業界において、(株)NHKエンタープライズキャラクターを商品化
基幹システム(販売管理システム)導入
2001年 システムサービス(株)、(株)セガと合同で
アミューズメント向け景品の内覧会「プライズコラボレーション」を創設
2002年 新5ヵ年事業発展計画スタート
2005年 第三の事業としてMD部を新設
OEM商品の受託業務を開始し、後に100円ショップ向け商品、物販キャラクター玩具・雑貨も販売
プライズコラボレーションに(株)タイトー、(株)バンプレスト、フリュー(株)が加わり、
新たに「プライズフェア」として年4回の定期開催を開始
2006年 ISO9001認証取得
2008年 鉛分析検査機器 蛍光X線分析装置 導入
2009年 ISO9001:2008版移行
2015年 WEBショップ「エイこれット」を開店
2015年 ISO9001:2015版移行
「磁石付き装飾体(ぴたれすと)」実用新案登録(技術評価6)
2018年 長期障害所得補償(LGTD)導入
第一次コミットメントライン導入

交通アクセス

株式会社 エイコー
〒130-0004 東京都墨田区本所1-3-13 エイコービル
TEL:03-3624-1182(代)

採用情報